国際ロゴシスト協会

  • HOME
  • 国際ロゴシスト協会とは?
  • ”言霊”とは何か?
  • 紙に書いても、声に出しても思いが叶わない理由
  • ロゴス(言霊)を制する者は、人生を制する
  • ”水に流す”独自の和の文化を持つ国、日本
  • 言霊の叡智と最先端科学を活用する者=ロゴシスト
国際ロゴシスト協会とは?

国際ロゴシスト協会とは?

協会理念「私達は、ロゴシストの育成を通じ人類の意識進化に貢献します。」

かつて、山上憶良は万葉集の中で日本のことを「言霊の幸はふ国」(言霊によって幸せになる国)と表現しました。あなたも言霊という言葉を耳にしたことくらいはあるかも知れません。しかし、それは単に【言葉】を言い換えただけだと思っていませんか?

本来の意味における【言霊】とは、口をついて出る言葉になる手前の状態。それはパっと脳に思いが閃いた瞬間。いわば、言葉になる手前の脳内言語のことであり、口から発する言葉とは全く異なります。

新約聖書、ヨハネの福音書にも「はじめに言霊(ロゴス)あり…」と表現されているように、言霊とは、全てを創造する源であり、無限の可能性を秘めています。しかし、言霊はその強力さ故に、どうして全てを創造する源となり得るのか、その偉大な叡智は長い間謎とされてきました。

実は、歴代の天皇陛下だけがその力を授けられ代々受け継いできたのです。

天皇陛下と共に、宮中祭祀を執り行ってきた、白川家(白川伯王家)の白川神道。幕末の動乱期、孝明天皇は、この叡智を守るために白川伯王家の最後の学頭である、高濱清七郎を宮中から逃がすという決断を下します。

その決断は、過去何代にも渡って受け継がれてきた白川神道の教えが、宮中から途絶えてしまうことを意味していましたが、欧米列強に開国を迫られるという危機に瀕し、孝明天皇が下したこの英断により、この叡智を現代まで守り抜くことができたのです。その後、紆余曲折を経て、甲府にある七沢研究所の七沢賢治が正統な後継者として、白川神道を現代に受け継いでいます。

そして、長い間謎とされてきた言霊の持つ叡智は、七沢賢治の手によって、科学的にその原理が説明できるまでに至りました。

協会概要

私たち、国際ロゴシスト協会は、この言霊という和の叡智を一般の方にも優しく学べるように作られた認定講座を開講している一般社団法人として活動しています。また、その叡智を学んだ人たちを、私たちは【ロゴシスト】と呼んでいます。

私たちは、このロゴシストの育成を通じて、日本人が本来持っていた公の視点を取り戻し、社会に高く貢献できるよう、人類の意識進化に貢献して参ります。

国際ロゴシスト協会へようこそ。

  • 名称 国際ロゴシスト協会
  • 英文名 International Logosist Association(略称:ILA)
  • 事務所 〒102-0081 東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル501
  • TEL 050-3393 -6789
  • 代表理事 田名部 圭介
  • 設立 2015年6月5日
  • 取引先銀行 みずほ銀行、住信SBIネット銀行

日本人は、なぜ【自分探し】をするようになったのか?

近年はコンピュータやインターネットが普及し、とても便利な世の中となりました。しかし、生活が便利になるのと正反対に、心の余裕はすっかり失われています。世界中で紛争が絶えず起きており、安全な国と言われてきた私達の日本においても、昨今は卑劣な犯罪が後を絶ちません。世界の混乱は増すばかりです。また、戦後、西洋化が進み暮らしが便利になる一方、日本に古くから伝わってきた伝統的な文化や慣例が数多く失われているように思います。

戦後の日本から教育勅語が失われ、経済成長が日本人の原動力へとすり替わりました。それは戦後の教育が、かつての日本人が大切にしてきた、家族を愛し、隣人を愛し、公を大切にするといった精神を骨抜きにして、経済的成長にフォーカスしたからです。

高度経済成長が続いていた間は、この考え方は正しく機能していたように見えました。しかし、高度経済成長が終わり、高度に成熟してしまった今の社会ではそれまでのような高度成長は望めません。経済成長という原動力を失い、人々は何を指針に生きていけば良いのか、その道しるべを完全に失ってしまったのです。

その結果、自分探しを始める方が大量に生まれました。
今では大手の書店へ行くと、自己啓発書や成功哲学書が書棚にはズラリと並んでいます。生きる指針が分からないからです。しかし、自己啓発書をいくら読んでも、真の答えは見つかりません。そして、西洋の成功哲学をいくら学んでも、なかなか成功を掴むことはできません。自分探しや、成功哲学疲れしている方も多いのではないでしょうか。

言霊の叡智を学ぶと、このような生き方に迷うことは一切無くなります。それはまるで、力強く真っ直ぐと伸びる杉の大木のよう。地にしっかりと足をつけ、揺ぎ無い心を身に付けることができるようになるのです。

それまで、西洋の成功法則として、様々なテクニックを駆使して成功を掴み取ろうとする方法は全く必要ありません。西洋の成功哲学とは全く異なるアプローチでありながら、人生の様々な問題を速やかに解消する方法が存在します。いわば、和の成功法則とも呼ぶべき究極の叡智が日本にはあるのです。

これまでのどんな成功法則とも全く異なる、和の成功法則。そして言霊という偉大な叡智。前述の通り、これは長い間秘儀として、一般には全く公開されていないものでした。国際ロゴシスト協会では、様々な実例を交え、この言霊の叡智を優しく学ぶことができます。我々の協会は宗教ではありません。また、スピリチュアルとも全く関係ありません。言霊の持つ深い叡智を優しく、体系立てて学ぶことのできる認定講座をベースとして活動する一般社団法人、それが国際ロゴシスト協会です。

言霊の持つ力は本当に素晴らしいものです。その叡智を生活に採り入れて頂くことで、生活の中に様々な変化を感じることができるでしょう。ロゴシストとして、公に高く貢献できる存在へと意識進化し、その結果自分も最良の幸せを手にすることができるのです。

もう自分探しは必要ありません。苦労するばかりの西洋式成功哲学も、これからは一切必要ありません。ロゴシストという生き方。私たちと一緒に学んでみませんか?

"言霊"とは何か?→

お問い合わせ
認定講座、セミナーに関するお問い合わせ、
ご相談やその他、国際ロゴシスト協会への
お問い合わせはこちらよりどうぞ。
ページトップへ