国際ロゴシスト協会TOPへ

国際ロゴシスト協会

  • HOME
  • 国際ロゴシスト協会とは?
  • ”言霊”とは何か?
  • 紙に書いても、声に出しても思いが叶わない理由
  • ロゴス(言霊)を制する者は、人生を制する
  • ”水に流す”独自の和の文化を持つ国、日本
  • 言霊の叡智と最先端科学を活用する者=ロゴシスト

言霊が放たれるとき現実は創造される「その叡智が今ここに」

国際ロゴシスト協会とは?

私達は、ロゴシストの育成を通じ人類の意識進化に貢献します

古から伝わる言霊の叡智と、その科学的原理を学んだ人々を、
『ロゴシスト』と私達は呼んでいます。
私達は、このロゴシストの育成を通じて、多くの人々が公の視点を学び、
より豊かな社会を切り開く存在となることを確信しています。
国際ロゴシスト協会へようこそ。

詳細ページへ

コンテンツ

”言霊とは何か?

”言霊”とは何か?

言霊とは“霊”という文字が付いていることから、何か神秘的なイメージを持たれているかも知れませんが、言霊はスピリチュアルとは全く関係ありません。あなたが、何かのできごとに対して感情を具体的な“言葉”として表現する前に、“感動した!”とか、“イラっと来たなど脳が一瞬反応をしたハズです。“言霊”とは、言葉になる一歩手前の状態。ある事象に対して、脳が一瞬ピクッ!と反応した瞬間のことを言います。

詳細ページへ
紙に書いても、声に出しても思いが叶わない理由

紙に書いても、声に出しても思いが叶わない理由

自己啓発や成功哲学を学ぶと、成功の為に毎日ビジュアライズやアファーメーション(※)を行いなさい!とあります。(※自分の目標が叶った状態を視覚化したり、声に出して唱えること)しかし、実際にはそうした行為の大半は失敗に終わります。視覚化も言葉に出すことも、それらが生み出される手前の状態と綿密に結びついていると分かればその理由が見えてくるのではないでしょうか。

詳細ページへ
ロゴス(言霊)を制する者は、人生を制する

ロゴス(言霊)を制する者は、人生を制する

アファーメーションを行う時、言霊の段階で【当然そうなる!】と、一点の疑いもなく信じていれば、その願いは実現します。リーバイスの創始者、リーバイ・ストラウス氏は、ある時、船の帆を見て、この丈夫な布地でズボンを作れば、破れ難くて丈夫なズボンを提供できるぞ!と閃いたと言います。それは一瞬の閃きだったハズです。ロゴス(言霊)の段階で【当然そうなる!】と確信したからこそ、成功を掴んだのではないでしょうか。

詳細ページへ
”水に流す”独自の和の文化を持つ国、日本

”水に流す”独自の和の文化を持つ国、日本

私達の国日本には、悪い事や嫌な事が過去にあったとしても、それを“水に流す”という考え方があります。悪いできごとがあっても、それを許(赦)すという考え方です。古神道のお祓いがこれに当たります。日本は、八百万(やおよろず)の国と言われるように、自然のもの全てに神が宿っているという考えを持っており、元来、自然と調和する生き方を重んじてきました。それが、世界にも類を見ない“和の文化”を育んでいったのです。

詳細ページへ

”ロゴシスト”古くから日本に伝わる言霊の叡智を学び、公に貢献する精神を身に着け、社会に豊かさをもたらし、自らも最良の人生を送る人のこと

言霊の叡智と最先端科学を活用する者=ロゴシスト

公に対して貢献を果たすなら、当然の結果として、個の望みも叶ってしまう。
実は昨今の西洋式成功法則が流行るよりもずっと前から、このロゴス(言霊)を活用した、言わば和の成功法則とも言うべき叡智が日本には存在していました。
しかし、これまで言霊の持つ力は、多くが謎に包まれていました。
近年、ようやくその謎が科学的に説明の付く段階までたどり着き、誰でもこの言霊の力を身に着け、それを引き出せる時代を迎えたのです。
この、古から伝わる言霊の叡智と、その科学的原理を学んだ人々を、ロゴシストと私達は呼んでいます。

詳細ページへ

セミナー

セミナー開催情報

  • 新着情報 2016/07/19 体験セミナーは随時開催中です。詳しくは下記の開催情報をご確認下さいませ。

言霊体験講座のお申し込みはこちら!

セミナーに関するお問い合わせはこちら

ページトップへ